【イエ男くん file11】イエ男だと"モテない" でも実家のラクさには変えられない!・私は数年前までは社長業を十数年経験して、それからいろいろやりました。これから必ず何かやります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イエ男くん file11】イエ男だと"モテない" でも実家のラクさには変えられない!


吉祥寺からほど近い閑静な住宅街に住むOさん。自宅は最寄駅からは徒歩数十秒。少し歩けば違う線路も使えるため、渋谷も新宿も1本で行けるなど、かなりの好立地。

「1人暮らしをしてもここまで便利な立地条件はほとんど見つからない。そう考えると実家でいいかな…って出る気になれないんですよね」。 

現在勤務する出版社は、電車で40分以上かかるため、1人暮らしも検討中だという。しかし大手出版社勤務ということもあり、深夜帰宅の際のタクシー代も経費として落ちるため、無理に終電で帰る必要はない。また出社時間もバラバラ。朝の通勤ラッシュを体験する機会もほとんどないため、無理に会社の近くに住む必要もない。現在は彼女がいないというOさん。それだけに部屋は「女性の目を意識する必要がない」ため、普段は万年床。

「自分は何がどこに置いてあるか、わかっているから問題はない」というが、見た目はかなり乱雑で、モテ部屋からは遠い。

「モテる人は自宅住まいでもモテるんでしょうけど、実家住まいはモテる機会は確実に減るとは思いますね。モテない人は、そもそも女性を誘うのが下手。その上、実家なら誘う口実も減りますから・・・」

 最近では親からも1人暮らしを薦められる機会も多くなってきたという。

「母親は祖母の介護で忙しいから、面倒を見る人が1人でも減ってくれたほうがありがたいみたい。妹は介護系の学校に通っていることもあって、祖母の介護も積極的に手伝っているけど、僕は自分の身の回りのことをやるぐらい。食事などは母親が作ってくれるので、正直甘えちゃっていますね。今年30歳になるし、区切りとして年内中には独立をしたいな・・・とは思うんですけど」といいつつも、いまだ不動産巡りなどは1度もしていない状態。

「彼女ができるとか、1人暮らしをする理由が見つからない限り、なんだかんだいってずっと自宅に住んでいそう。そのほうがお金も貯まるし・・・やっぱり実家のほうが楽ですよ」(ミネ)

人はそれぞれですから。

http://news.livedoor.com/article/detail/3122137/             引用ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © スタート All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。