未分類・私は数年前までは社長業を十数年経験して、それからいろいろやりました。これから必ず何かやります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌円山球場で融雪材まきが行われました


札幌も、先週の初めまでは、積雪量は、例年の半分くらいまでの積雪になっていました。
しかし、それから、雪が何日か降り、例年の降雪量より増えてしまったみたいです。

札幌ドームの誕生で、影が少し薄くなった札幌円山球場で木曜日に融雪材まきが行われました。

当初、球場内の積雪は30センチくらいで、関係者の話では今年は、融雪時をまかなくても、雪は解けるのではないかと話していたそうです。

しかし、この何日間の雪で、30センチが、80センチ以上になってしまったみたいです。

そこで、結局、例年どおり、融雪材を連年と同じ分だけまいたそうです。

今日の札幌は、天気は曇りですが、風はかなり強いです。

札幌でいう、春一番の風ではないでしょうか。

この風が、札幌の雪を解かすわけです。

下手をすると、快晴で風がないときより、曇りでも風があるほうが雪は解ける場合はあります。

今日も、何箇所かで卒業式の看板が、上がっていました。

まずは、今年卒業された方へ

卒業おめでとうございます。

これから また人生のスタートでありますから、がんばってください。

卒業式は、私もたくさん経験してきましたが、なぜ自分は泣きたくないと思いながら涙が出てくるのでしょうか。

男で涙流していたら格好悪いと思いながら流れてしまいます。

本当は、旅たちですから、うれしいはずなのにと思ってしまいます。

ただ、自分が大学生の卒業式はあまり感動がありませんでしたので、涙は出ませんでした。

人は、年をとると純粋さがかけて、感動が薄れてくるのかもしれませんね。

これから入学式は、あまりないと思いますが、いろいろなスタートが始まります。

自分が、目標としたことに対してのゴールもありますし、いろいろな人生に於いてのゴールが出てきます。

しっかりと目標を定めて頑張っていきましょう。

札幌の空はドライブ日和


今日の札幌は、昼から快晴です。

空だけ見ると、やっと冬が終わったかなぁと思います。

しかし、幹線道路は雪が解けましたけど、中小路はまだまだ雪でわだちになっています。

中小路だけ見ると、まだまだ札幌は冬なのかなぁー。

でも、今日、車の運転をしてわかったことがあります。

それは、今まで運転していたスピードと完全に10キロから20キロ平均速度が速いのです。

ということは、私もスピードオーバーで運転していたということですね。

気をつけます。

札幌は、本州と比べ、それでなくても普通の道路(一般道)の平均速度は速いといわれています。

札幌市内、飛ばす人でなく、一般ドライバーで平均速度で走っている人は少ないような気がします。

今日も、走っている平均速度は50キロ制限のところをはるかに越える70キロくらいは出ていましたので冬が終わったかなぁと感じてしまいます。

確かに、道路面は、昼間は凍っていませんし、冬の運転から、夏の運転に変身する時期では、あります。

冬の運転から夏の運転のスピード感覚は、当然鈍っていますので十分に気をつけて運転しないと事故に巻き込まれてしまいます。

自分が、どれだけ運転が旨くても、相手はわかりません。

自分だったら、こうすれば回避できることでも、出来ない人がいることを忘れずに運転したいものです。

札幌含め、北海道は近年、事故のワースト1、か2を更新中です。

北海道の事故の特徴は、スピードの出しすぎからの大型事故が多いです。

十分に気をつけて運転したいものですね。

また、卒業式、歓送迎会シーズンに入ってきています。

お酒を飲む機会もかなり増えてきていると思います。

飲むなら乗るな、乗るなら飲むなを忘れずに車を運転していかないとだめです。

もし、飲酒運転で事故を起こしてしまったら、当然自分も困ると思いますが、相手に対しての保険も降りず、相手に対して保証もできなくなってしまいます。

そして、自分の大事な身内までにも迷惑をかけてしまいますので、運手する自分がモラル持ち、自分だけは大丈夫という気持ちは捨てて、車を運転したいと思います。

3月入り卒業シーズン、札幌まだ雪の中


札幌も、2,3日続いた、雪もおさまり、今日は朝から快晴です。

この何日間でかなり降った雪は、何日くらいで解けるのでしょうね。

雪が降り、氷にならなければ、解けるのがかなり早いのですが。

早く、道路の路面を気にしないで運転がしたいですね。

なんせ、冬の北海道の運転は夏場の運転の数倍以上気を使います。

昨日、車が壊れてしまいました。

久々に、仕方なく、修理工場に向かい、修理の打合せをしてきました。

たまに、違う業種の社長と話をすると、また色々なことが判ります。

札幌で、車の修理関係の仕事を行っているところは、かなりあります。

この1年間を、振り返って売上げが、かなり落ち込んでいるそうです。

修理工場の仲間の状態でも年間売上げが、半分近くまで落ち込んだところもあるそうです。

半分近く売上げが落ちたらやばいですよね。

売上げが落ちた原因は、いろいろあるとは思います。

確かに、大手さんが進出されてきていることは、当然影響は出てきていると思いますが、経営者としては、どれだけ経費節減しても追いつくことが出来ない状態だと思います。

車の性能は、近年また上がってきていますし、昔から見て、車の故障は確かに少なくなってきていますので、修理工場の仕事は故障より、事故車の修理が増えてはいると思います。

また、私もそうですが、ボンネットオープンをして触ることの出来る場所がかなり少なくなってきているのは確かですし、全てがコンピュター制御されている車が増えてきています。

修理工場では、車を修理する為の機械が必要になってきてます。

ということは、固定資産が増えていくことですから、資金力がないところは借金が増えてしまうことになってしまいます。

それに、借金が出来ない会社は、仕事も減り、会社縮小も最悪事態も出てきます。

今現在、札幌自体、車の数は減ってはいないと思います。

一般の車保有率は、毎年上がっていると思います。

でも、燃料のなどの高騰で、車を運転する機会が少なくなってきているのでしょうかね。

やはり、こうゆう事からも、札幌自体、お金が回っていないことがわかります。

はやく、札幌市自体、対策を立て一般人が頑張ることのできる社会が創れればいいですね。

Copyright © スタート All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。